COLUMN

女性弁護士コラム

自然災害に関連したトラブルに注意

弁護士の竹下です。

本年の西日本を中心とした豪雨災害により,被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

佐賀に来て2年目の私ですが,初めて豪雨災害を目の当たりにし,日常が壊れるような恐怖を覚えました。
微力ながら,私も弁護士として,豪雨災害に関連したトラブルの相談業務等に当たりたく考えております。

そこで,今回のコラムでは,自然災害に関連したトラブルを取り上げようと思います。

自然災害時には,不要な修理をする契約をしてしまった義援金を装った詐欺に遭った等のトラブルが多発します。

特に,最近では,「火災保険を使ったら自己負担なく修理できるので,火災保険の申請をサポートします。」と言われ,火災保険申請サポートの契約をしてしまい,高額なサポート代を払うことになった等の火災保険申請サポートトラブルが多発しているようです。
参考URL:
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html

このようなトラブルに巻き込まれないためには,契約をする前に,まず一歩立ち止まって考えることが重要です。
契約をしてしまって,トラブルが発生してしまった場合は,速やかに消費生活センターや弁護士等に相談しましょう。